【世界一周海外サーフィン情報】ハワイオアフ島のマカハで毎日サーフィン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイのマカハで豪邸生活をしていた時

サーフィンに毎日のように通っていました。

マカハはthe ローカルのビーチ。
ローカル色がかなり強いので、白人をはじめ、観光客にはあまり優しいビーチではないみたいです。(一回しか入ったことないので、よくわかりません!)

バックウォッシュで有名です~

マカハでは、ハワイが舞台のサーフィン映画、ブルークラッシュのロケ地になっています。

私は初心者なので、いきなりマカハで練習できるはずもなく、

足しげく通っていたのは、

マカハから少し南に行った、Pokai bay 通称 Rest campです。

pokai bay

ここは、道路から見えないし、米軍の保養所になっていて、ゲートがあるのであまり観光客もきません。普段はほんとに穏やかなので、サーファーもビーチの客もほとんどおらず、

暇を持て余したライフガードがいつもSUPで遊んでいます。

駐車場は一般人はゲートの中には駐車できないので、外の駐車場に停めることになりますが、
米軍の保養所の前なので、車上荒らしとかはほとんどないと思いますが、
お気を付けください。
ゲートを通るときに、身分証を求められるので、持って行ってくださいね。

↓こんな感じでゆる―い波です!

冬にたまに大きくなると、どこからともなく人が湧いてきます!

初心者にはもってこいのポイントです。

ショートボードはほとんどおらず、ここに来る人は、ロングかSUPばかりです。

私も当時は巨大なロングボードに乗ってました~

ハワイのリーフのポイントブレイクでのサーフィンに慣れてしまったがために、

のちに行ったフランス、スペインでは、ビーチブレイクがよくわからず、

苦戦しました。

だって、波っていつも同じところでブレイクするもんだと思ってましたから!

でも、ロングボードでハワイみたいな、いい波に乗れれば、
結構早く、横に走れるようになると思うので、初心者はぜひ、ハワイでサーフィン始めるといいと思いますよ!

ワイキキは残念ながら、混んでますので、Pokai bayおすすめします。

ホテルはほとんどないので、Airbnbで泊まりましょう!

ハワイでサーフィンと言えば有名なノースショア!
一度、知り合いにノースショアに連れて行ってもらったのですが、

現国会議員の山本太郎がいて、顔一面に真っ白な日焼け止めを塗り、帽子をかぶった超異様な格好(当時はドラマとかで日焼け厳禁だったのでしょう。)で、ほとんどの波をすごい真剣な顔で取っていくので、かなりひきました~

もうちょっと、シェアする精神はないのかい?山本太郎!

あんな人が国を代表する国会議員なんて。。。

ある冬の日のノースショアpic_2860

pic_2835

いろんなポイントでサーフィンしましたが、みんな波を分け合うピースフルな雰囲気のポカイベイが一番落ち着いてサーフィンできました~

譲ってもらったのに、波に乗れなかったときの悲しさと言ったらないのですが。。。

初心者ならほんとにおすすめのポイントです!

ハワイに行ったらぜひ行ってみてくださいね。

ちなみに、オアフ島のドルフィンツアーはマカハ周辺から発着します!

ドルフィンツアーに行くのなら、ぜひマカハに1泊くらいして、マカハバレーのパワーをもらってください!

ハワイの夕日

img_1551

ハワイのホテル予約は、Agoda!

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)
336 x 280 レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)