【海外に行く前に必ず読んでほしい】海外移住搾取に気をつけよう!という記事について被害にあわないために。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターでとても気になった、こちらのブログ記事。

こんにちは。高田ゲンキ( genki119)です。 昨日Twitterで反響があったツイートがありました。何についてのツイートかというと「海外移住搾取」についてです。 海外移住搾取

騙そうとする人が1番悪いのは間違いないのだが、

海外に行っておきながら、日本語でしか検索できない、日本の常識しか知らない人も多いことにも問題があると思う。

郷に入れば郷に従え

海外に1歩を踏み出したというのはすばらしいことなのだけど、日本を出たのにも関わらず、日本社会にどっぷり浸かっていると、ろくなことはない。

海外では、きちんと行動しないと、何があっても自己責任、誰も助けてくれない。

海外で窃盗にあった、電車でスリにあった→海外は危ない

被害者は、スマホを手にいかにも観光客という感じで歩いていたのかもしれない。
電車に日本と同じ感覚で乗っていて、バックがまるあきで財布が見えていたかもしれない。
後ろポケットに財布を入れていたかもしれない。

気をつけていても、窃盗にあってしまうことはあるのに、
そんな人は海外では窃盗にあってもしかたないと言われます。

日本と海外は価格差だらけ

たとえば、私の趣味のスノーボードの商品。
ほとんどが輸入品で、昔は日本の価格が平気でアメリカ価格の2倍以上していた。(現在は不明)
その他の輸入ブランド品も同じく、日本では高く売られている。

それでも欲しいものなので、みんなお金を払うわけです。(中には喜んで払う人もいるわけです。)

アメリカの価格を聞いたら詐欺だ!という人もいるに違いない。
だから、日本からは、海外の公式サイトにアクセスできないようになっているブランドもある。

たぶん、日本以外の、英語が比較的話せる国では、ここまでの価格差にはならないでしょう。
英語がわかる人が多いので、すぐにぼったくりがばれます。

いろんな国で、いろんな価格差が発生するケースを見たり、聞いたりしてきた。

バンクーバーの語学学校の価格は、
日本からの申し込み価格、カナダでの日本人価格、その他の言語価格、英語ホームページ価格が存在する。
フィリピンの語学留学には、
日本人価格、韓国人価格(そのほかの価格もあると思う。)が存在している。
日本人を集めて、韓国人価格との差額を懐にいれている人がいると聞いたこともある。

ハワイのオプショナルツアー
ダイビングツアー
遠い南米のウユニツアーにも
レストランにも
ホテルにも
日本人が多数いる&行くところには、たいてい日本人価格が存在する。
おおむね日本人価格が1番高い。(安いこともまれにある。)

ワーホリに行きたい人が、ビザの申請をお金払って業者に頼む。

完全に休暇で、何もしたくない、しないという人の場合はたぶん喜んでお金を払っているでしょう。

そういう人以外のワーホリの場合、ビザ申請を業者にお金を払い、ぼったくりにあった。
これはいったいどっちが問題なんでしょうか?
どっちも問題ですよね~

もちろん、法を犯すの論外です。

詐欺師がいるから気を付けようというのも大事なのですが、
それだけでは根本的な解決にはならないですよ。

日本人ぼったくり価格を避けるにはどうすればよいのか?

日本語でしか検索できない、日本の常識しか知らない。

根本的な問題はここにあります。

英語(または現地語)を勉強して、

英語(または現地語)で検索する癖をつけることです。

今は、翻訳サイトも発達しているし、英語がほとんどわからなくても、大体のことは理解できるようになっていますので、不可能なことではないです。

情報量が日本語とは比べ物にならない。

海外に行くのに英語もしゃべれない(特に話す気がない、勉強する気がないのは大問題)
自分で家も探せない、語学学校も探せないのは、本当に問題だと思う。

だから、英語は絶対勉強しましょう。

英語がしゃべれれば、ローカル価格にはならないかもしれないが、日本人ぼったくりにはあわないでしょう。

Google翻訳

Google の無料サービスなら、単語、フレーズ、ウェブページを英語から 100 以上の他言語にすぐに翻訳できます。

知らない人は使ってくださいね。

サイトまるまる翻訳してくれます。(意味が分からないこともありますが。)

独特な海外の日本人社会

ブラジルに住んでいたころ、ブラジル在住の日本人のブログが急に閉鎖された。

どうしたんだろうと思ったら、
心無い人から、あることないこと誹謗中傷されたそう。

そういう人は、もれなく匿名で人を攻撃します。
言われた人は誰に言われたか、大体わかるみたいです。

そんな人たちは無視するに限ります。

お金もあるし、時間もあるような環境にいる人が、
そんなくだらんことに時間を使うなんて
ほんとにもったいないです。
趣味でも見つけたらいいのに~

私が代わりにその時間を有効活用してあげたいくらいです!

そういう人に出くわしたなら、距離を保ちつつ、現地のお友達を探すといいですよ。

趣味の集まりに参加するとか、習い事をしてみるとか、いろいろと方法はあります。

ここでも、英語でググってみると、いろんな世界が広がります!

まとめ

海外に行くなら、最低限英語を勉強しましょう!

ググる、英語を勉強する!これに限ります。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)
336 x 280 レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)