【世界一周旅行】イタリアのシチリアで、カウチサーフィンしたら、ホストに殺されるかと本気で思った話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアのシチリアで、カウチサーフィンすることになったイタリア人ホスト

※カウチサーフィンってなに?という方は、こちらをご覧ください。
海外旅行で現地のお家に無料で泊まれるCouch Surfing(カウチサーフィン)!有料のAirbnb使ってるの?

名前を探したが、見つからないので、イタリア男と命名!

待っても待っても一向に現れない。しかもいつもとはレベルの違う遅さ!!!

当時、カウチサーフィン常連の私は、1-2時間の遅れくらいには、ビクともしない。しかもここはラテンの国。夜遅かったので、来てくれさえすれば、私は大丈夫なはず。。。

何度もSMSで確認。

大丈夫、あと30分で行くからが何回も続く。。。。マフィアのシチリアで、ホームレスだけは避けたい。

3-4時間後(過去過ぎて詳細不明)

ミニクーパーで登場。

ミニクーパーで、深夜のシチリアの街中を100キロ以上でぶっとばす。たぶん150キロくらい出していたのではないかと記憶している。写真に収めた記憶があったので探してみた。
IMG_0923

ブレブレ(たぶん揺れまくって普通に取れなかった。)だけど、200キロ近くでてますけど!!!!
モナコグランプリ?????!!!!!!!!!!!!

街中をサーキット場にしちゃった。


”そんなにスピードだして、大丈夫なの?捕まらない?”

そんなことより命の心配しろよ、私。。。

イタリア男
“大丈夫、俺は医者だから、駐禁すら取られないし、レーサーだから、運転もうまい。車を1台このまえ廃車にしたけどな!?”

まじか。。。全然大丈夫じゃないじゃやないか。廃車にしたくせに、運転うまいとか、意味わからないし。医者だからって先進国にそんな制度あるんかい。

はらはらしながら 、お家に無事到着。このときはまだ余裕あり。

イタリア男
”最近買ったマンションなんだ。いまデコレーション中。家どう思う?”


”いいと思う!”

イタリア男
”おれは好きじゃない。なんで買ったのかわからない。”

まじか、ワイルドだな。
買うまえにわかるでしょう。お金持ちはやることがわからんね。

イタリア男
“明日は休みだから、俺の愛車のドゥカティでエトナ火山に連れて行ってやる。”

ツーリング、楽しそうだな。と思ってしまった私。

わーい!楽しみと就寝したのでした。

この選択を後で、後悔することになります。

イタリア男、愛車のドゥカティducatiで、私を後ろに乗せたまま、今度は高速を150キロくらい?でまたぶっとばす。頭が抵抗で、後ろにぶっ飛ぶ勢い!

私は後ろで、必死にイタリア男の愛車に捕まる。

まじで減速してくれないと、落ちる。と何度も思った。あと少し長かったら、まじで落ちていたかもしれない。。生きて帰れてほんとによかった!

イタリア男
”お前が後ろで動くから怖くて、いつもよりゆっくり走った”


”死ぬかと思った。帰りはもう少しスピードをさげてください。。。”

放心状態すぎて愛車の写真は撮ってなかった。

参考画像

Model-Page_2015_SBKPanigaleR_Red_02_960x420

ドゥカティジャパンのオフィシャルウェブサイト

エトナ火山 世界遺産

IMG_0929

帰りも全く減速する気配のないイタリア男。。。

ほんとに殺す気???

イタリア男
“今日は俺が料理もしてやる、俺は料理上手だぞ。”


”ありがとう”
生きて帰れてよかった。

IMG_0932

イタリア男は料理がとっても上手でした。

カウチサーフィン、いろんな意味で、危険な目にあう可能性もあるので、使い方を気を付けてくださいね。

私は、後にも先にもこんなにクレイジーなホストに出会うことはありませんでした。

2010年9月 6年も前のお話しでした。

昔の旅の写真を見返していますが、少ない!!ほとんど、iphoneで撮影!

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)
336 x 280 レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)