【世界一周旅行したい人必見】ANA陸マイラーに必須のクレジットカードANA ToMe CARD PASMO JCBソラチカカードの申し込み方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目指せ!ANAマイル20万!ということで、メトロポイントをANAマイルに交換するのに絶対不可欠なソラチカカードに申し込みました。

ANA ToMe CARD PASMO JCBの申し込み方法

ポイント

以前はカードを発行するだけで、6000マイルもらえたようですが、2016年8月現在、ポイントサイトでは見つかりませんでした。

おいしいマイルの特典航空券のルートもどんどんつぶされていきますので、見つけたら、即行動しないと先行利益は得られないので注意ですね。

マルチポイントコースと、マイル自動移行コースどっちを選ぶの?

早速申し込み!っと思ったのですが、いきなりつまずいたよ。

マルチポイントコースとマイル自動移行コースのどっちを選ぶのさ!entryTop.html

基本は、マルチポイントコースの5マイル選んでください。

マルチポイントコースの10マイルを選ぶべき人

ポイントコースはOkiDokiポイントをANAマイルに還元するマイル数の選択です。

マルチポイントコースの5マイル OkiDokiポイント1ポイント=5マイル(追加費用なし)

マルチポイントコースの10マイル OkiDokiポイント1ポイント=10マイル(年間費用が5000円)

OkiDokiポイントはカードでの買い物でたまるポイントなので、年間100万以上買い物をするのであれば、マルチポイントコースの10マイルを選ぶといいです。

私はたくさん買い物するから、10マイルで!という方はちょっと待った!!

そんなに買い物するのなら、このカードで決済しないほうがいいでしょう。

説明している通り、相当買い物をしない限りは、買い物でポイントを貯めようという考えはやめたほうがいいのです。

ポイントサイトで貯めるのが最強な方法です。

ただ、買い物でポイントを貯めるには、ANA VISAワイドゴールドカードがおおすめです。

こちらは最大で1.71%の還元率です。

ANA ToMe CARD PASMO JCBは10マイルコースでポイント還元率1%です。

私はショッピングマイルは、今まで通り、ユナイテッドのマイルを貯めていきます。

ANAのマイルは、ポイントサイト経由のみで貯める予定です。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする